鍵の紛失、修理なら鍵のトラブル解決navi-鍵開けや自分でできる防犯情報も掲載!

鍵のトラブル解決naviのメインビジュアル

鍵のトラブルを解決してくれる優良鍵開け業者を紹介!

自宅やオフィス、車・バイクの鍵がない… そんな状況でもご安心ください!鍵開け専門業者なら全国対応・24時間体制で駆けつけ対応してくれます。実績や技術、料金に評判がある大手15社をピックアップしました。またすぐに対応してくれる地元地域業者をまとめたページもあります。

鍵のトラブルで頼れる情報サイトです

鍵のトラブル

当サイトは、このようなトラブルでお困りの方へ向けた、鍵のトラブルにまつわる情報を集めたお役立ちサイトです。

当サイトでわかること
  • 技術・スピード・料金のバランスに優れた優良鍵開け業者のご紹介
  • 業者選びのアドバイスや悪質業者の注意喚起も掲載
  • 鍵開けトラブルについての知識・情報

を網羅しておりますので、ぜひご活用ください。

一刻も早い解決を求めて当サイトを閲覧していただいていると思いますので、欲しい情報がスムーズに得られるようご案内します。

お急ぎの方はこちら!!をご利用ください

自宅以外の鍵開けも幅広く対応

自宅以外でもオフィスや学校の鍵開け、自動車や金庫など建物以外の解錠作業に対応している鍵開け業者もあります。
ただし、金庫や自動車など盗難や窃盗に直結しやすい案件では、身分証明書等の提示を求められる場合がありますので、問い合わせ時に確認しておくことをお奨めします。

住宅以外にもこのような鍵開けもできます!

オフィスや会社・学校 オフィス
車・バイク 車のドア
金庫やロッカー 金庫

鍵開け業者早見一覧表

鍵開けを利用する方の多くは「寒い又は暑くて辛い」「明日は早く起きなければならない」「中でペットが待っている」といったように、緊急事態に追い込まれています。
そのため、料金をしっかりと把握しないままスピードだけを見て選んでしまうケースが多くなっており、想像以上の金額に驚愕したという声が相次いでいます。
損をしない・ミスマッチを防ぐというためにも、お急ぎであってもしっかりとサービス内容を把握し、比較・検討を実施しましょう。
早朝・深夜に対応・料金とスピードに優れている・対応エリアが広い優良業者を一覧にまとめましたので、ぜひご参考ください。

大手鍵開け業者を一覧表でチェック!
到着時間
料金
営業時間
土日祝対応
対応エリア
運営実績
カード支払い
特徴
最短30分
8,800円~
8:00-23:00
全国
2007年より 15年
  • 運営歴/対応エリア/料金でバランスの取れた優良業者
  • 追加料金/キャンセル料金無の安心プラン
最短25分
8,800円~
0:00-24:00
全国
2003年より 19年
AMEX NG
  • 1000円/3000円割引有
  • 累計36万件の実績
最短5分
8,800円~
0:00-24:00
全国
非公開
  • カギ開けnaviと同一運営会社
最短15分
8,800円~
0:00-24:00
全国
2011年より 11年
ダイナース NG
  • 明朗料金で1年間の無償保証つき
  • JMRで3冠受賞
最短5分
8,800円~
0:00-24:00
全国
非公開
対応店舗による
  • 初回1,000円OFF特典
  • 年間1,000件の実績
最短15分
8,800円~
0:00-24:00
全国
1997年より 25年
対応店舗による
  • お客様満足度98.9%
  • 拠点数2270店
不明
6,600円~
0:00-24:00
東京都・神奈川県
2002年より 20年
ダイナース NG
  • 大手並みの対応力
  • 深夜・早朝の割増料金なし
最短30分
4,980円~
7:00-24:00
46都道府県
2012年より 10年
ダイナース NG
  • 全国ほぼどこでも利用可能
  • 「他店より1円でも安く」がスローガン
30~60分
8,800円~
0:00-24:00
全国
非公開
  • 年間20万件の受付実績
  • 東証上場会社
最短30分
8,800円~
7:00-22:00
11都府県
2007年より 15年
ダイナース NG
  • 車/バイクの鍵開け(イモビ)も対応
  • 10年以上の運営歴
不明
8,800円~
9:00-22:00
全国
非公開
対応店舗による
  • 初回お見舞金1000円割引
不明
5,500円~※別途部材費有
9:00-22:00
全国
2011年より 11年
×未記載
  • 法人は請求書払いにも対応
不明
8,800円~
0:00-24:00
28道府県
1997年より 25年
  • 年間20,000件以上の実績
  • 錠前技師を育てる学校も運営

鍵開け業者選びは慎重に!

鍵開け業者選びのポイント3選

鍵開け業者選ぶ上で「スピード」「解錠料金」「信頼性や技術力」の3つは特に重要です。

Point01

駆けつけスピード

すぐに駆けつける鍵開け業者のイメージ

まず、何と言っても駆けつけ時間(スピード)は重要な判断項目でしょう。
冒頭でもお伝えした通り、鍵が無いと家に入れない・車を利用できないなどの不利益が生じますので、利用する方の多くは一分一秒を争っている状況です。
いくら安くて技術力があっても、何時間も待たされてしまっては意味がありません。
中には「24時間受付」と書いておきながら折返し連絡が翌朝・今すぐ向かうと言いながら2~3時間待たされてしまうといった不誠実な業者も存在します。
鍵開け専門業者であれば平均30〜40分の現場到着が相場ですので、あまりにも遅い場合は依頼をキャンセルしましょう。

Point02

解錠料金

料金を計算しているイメージ

緊急事態だからといって料金比較を怠ってはなりません。
中には、鍵を失くしてしまった焦りや不安に付け込み、高額な鍵開け料金を提示する悪質なケースも報告されています。
なお、一般的な住宅(鍵1つ)の場合、鍵開けの相場は8,000〜12,000円となっておりますが、広告表示金額を安く見せるためにオプション料金(出張費別途など)を目立たなく記載しているといった悪質な手口も見られます。
さらに、深夜・早朝の割増料金を設定している鍵開け業者もあり、依頼前には自宅位置を伝えた上で大まかな総支払金額・クレジットカードのご利用の可否等を確認した方が良いでしょう。

鍵開け料金の相場

Point03

信頼性・技術力

信頼の置ける業者のイメージ

鍵開け会社の信頼性と技術力も欠かせません。
自宅の場所や鍵の種類をはじめて会う人に知られてしまう訳ですから、実績があること・安全性がしっかりと担保されていることも重要な判断要素です。
また、一口に「鍵」と言ってもメーカーや製品は無数に存在し、施錠の仕組みも複雑です。
せっかくスピードに優れていたとしても、鍵開けに手間を要してしまっては本末転倒ですし、業者を呼んだ意味も無くなってしまいます。

鍵開けの技術

上記3点をしっかりと満たす業者を選ぶことが、鍵開けサービスで損をしない・活かすポイントと言えるでしょう。

悪徳鍵業者に要注意

強引に契約を迫る悪徳業者

Shabby trick悪徳業者の手口とは

鍵開け業者の中には「不当な料金を請求する悪徳業者」「プロとしての技術を有していない粗悪な業者」が存在しています。
特に、前者については緊急を要すること・わざわざ来てもらっている・今から別の業者を探すとなると時間が掛かる等を理由に、高額であっても依頼せざるを得ないケースがほとんどです。
よくある手口としては、電話の段階では最低金額だけを伝え、鍵を見てから追加作業や押し売りを企てる方法が挙げられます。
例えば「鍵の種類が難しい」「鍵が古い(新しい)ため追加料金が掛かる」「破壊しないと開けられない」など、理由を付けて追加料金や部品代を請求する恰好です。
ピッキングができないディンプルシリンダーやスマートキーであれば破壊せざるを得ないかもしれませんが、通常の鍵であれば大半は問題無く開けることができますので、このような提案がなされた場合は悪徳業者の可能性が高いでしょう。

悪徳業者を避けるには

まず、安さを売りにした小規模業者はなるべく使わないようにし、口コミや利用者の声などでできるだけ評判が良い・事業規模が大きい鍵開け業者を選ぶことをお勧めいたします。
また、説明途中で悪徳業者だと気付いても、他の業者を呼び直す時間が無い又は面倒という理由で妥協する方が非常に多くなっています。
どうしても時間が無いのであれば仕方ありませんが、時間的な余裕があれば別の業者を呼んだ方が被害は抑えられるでしょう。
さらに、信じがたいことに合意を得ないまま作業を進めるというケースも報告されており、高額請求に加えて、色々な部品が壊されてしまったという方もいらっしゃいます。
合意を得ないままの作業は器物損壊という立派な罪ですので、諫めても作業を止めない場合は警察を呼ぶなどで対処するようにしてください。

優良or悪徳を判断するポイント

スマホで鍵開け業者を探す女性

How to find優良鍵開け業者の探し方

鍵関連のビジネスは比較的開業しやすい業種と言われており、大手の鍵専門チェーンからフランチャイズ店、小規模の個人店舗まで幅広い形態の鍵屋が見つかります。
そのため、インターネットで鍵開け修理の業者を探してみますと、相当な数の業者・サービスがヒットします。
しかしながら、インターネットの検索順位は日々変動しており、上位に来ているサービスがあなたにとって最もマッチするサービスであるとは限りません
焦って一番上にあるサービスを無条件で選んでしまいがちですが、しっかりと選定することを強くお勧めいたします。
また、どんなに急いでいたとしても以下の点については必ず事前に確認し、説明と実態が異なる場合はすぐに取引を中止するようにしてください。

Point01:料金はイメージ通りか
財布が空っぽの人

当然ですが、突然の出費である「鍵開けの料金」はなるべく抑えたいところです。
不当に高い金額や適正さにかける請求をしてくる業者も存在しますので、依頼する前に料金やその内訳をチェックしておくことは重要です。
鍵開けの作業費用の目安は1万円前後となっていますので、この金額を基準に業者のホームページを確認して検討するのが良いでしょう。
また、上記の相場よりもかなり割安な修理費用を謳っている業者もあり、別途どのような料金が発生するのか(出張料や部品代は掛かるかなど)は申込み時点でしっかりと確認するようにしてください。

Point02:会社情報が公開されているか
新宿のオフィス街

お急ぎであっても、鍵業者やサービス運営会社の情報は必ず確認しておきましょう。
会社名・所在地・電話番号・従業員数がホームページにしっかりと記載されている業者は優良業者である可能性が高く、逆に記載がない場合は悪徳業者の可能性が高くなります。(リピートを目的としていないため)
また、修理実績をしっかりと公開しているかどうかも非常に重要な判断要素です。
鍵修理の業界では現場経験が非常に大切で、様々な鍵トラブルに立ち向かった分だけスキルを高められます。
さらに、コールセンターが24時間対応・全国各所に支店を持っている等も、同サービスがしっかりと運営されている裏付けになるでしょう。

Point03:専門的な知識や技量
謝罪する作業スタッフ

当然ですが、鍵開けに必要な「技術を有しているかどうか」も重要です。
こちら判断が難しいため、資格の有無を確認すると良いでしょう。
例えば、国内には日本鍵師協会が主催する鍵師技能検定試験などの資格がありますが、これらの資格を持っていれば一定の技術を持っている証明と言えます。
また、業者の施工実績や顧客アンケートの満足度指数など、信用できそうな情報を確認できるようであれば必ずチェックするようにしてください。
さらに、ご自宅の場所・鍵の種類を知られてしまうわけですから、個人情報に関するコンプライアンスがしっかりとしているかどうかも確認するようにしましょう。

全国&24時間対応の秘密

鍵開け業者のフランチャイズシステム

いつどこで発生するかわからない鍵開け依頼に何故24時間体制で望むことができるのか、と疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。
実は、鍵開け業界はフランチャイズにより成り立っており、数百〜数千の中小企業・個人事業主が一丸となり対応しています。

例えば、大手鍵開け会社(A社)があったとします。
A社は全国各地の鍵開け業者や工務店(加盟店)とフランチャイズ契約を結び、A社側は集客やノウハウを提供する代わりに、加盟店が得た作業料金の一部(2割程度)をロイヤリティとして徴収します。
一見すると「大手鍵開け業者のみが得をしているのでは」と感じますが、当該契約には加盟店側にも大きなメリットがあります。
具体的には、集客に関してはネームバリューや資本力の大きい企業のほうが適しておりますし、現場作業に関しては加盟店の方が適しています。
双方が得意な業務を分担することにより、より効率及び利益率が良いビジネスを展開することを可能にしていると言えます。

また、加盟店側は確実に利益を得られるというメリットもあります。
仮に作業代金が低くなってしまったとしても支払うのは業務が発生した場合に限りますので、マイナスになる恐れが無く、安定して収益を得ることが可能です。

フランチャイズは利用者側にもメリット

星をつける利用者

フランチャイズ化されたサービスの場合、研修や指導の実施によって一定の技術力やコンプライアンスが保証されるため、安全性に優れていると言えます。
また、料金設定も原則一律(※地域によって軽微な差が生じる場合があります)であり、安定したサービスを受けられる・過去に利用した方の口コミを見つけやすいといった点もフランチャイズ型の大きなメリットです。 さらに、万が一加盟店側とトラブルになってしまった場合はフランチャイズの本部(フランチャイザー)に報告することで、補償を受けられる可能性があります。
同時に、加盟店側にペナルティが課されることもあり、他の被害を抑え、延いてはサービス向上にも繋がると考えられます。
サービス選びに迷った際は、加盟店が多いフランチャイズ型サービスを選ぶというのも一つの手ではないでしょうか。

鍵開けサービス利用事例

鍵開けサービスの「成功事例」と「失敗事例」をご紹介いたします。
実際に利用した方の体験談ですので、サービス選びに是非お役立てください。

ガッツポーズする男性

成功事例

状況 外出時に鍵を紛失
依頼日時 日曜日18時30分
エリア 千葉県
解決に要した時間 30分ほど

家族との買い物後、帰宅時に玄関の鍵が無いことに気づきました。
オートロック無しのマンションではありますが、他の入口や窓から入るというのが構造上難しく、仕方なく持っていたスマートフォンで鍵開け業者を探すこと。
いくつか目星を付けた上で電話をしたところ、ある業者さんが料金もお手ごろかつ20~40分で急行できるとのことで、現場確認及びお見積りを依頼しました。
鍵の形状を説明したところ「鍵開けのみであれば基本料金8,000円で対応出来る可能性が高い」と言われましたが、掲示板では実際の請求額と大きく開いていたとの書き込みも多かったため、実際に話を聞くまでは大変不安でした。(※悪評は今回とは異なる業者です)

僅か3分程度で作業完了

業者さんが30分ほどで到着し、早速料金の説明が入りました。
鍵開けの基本料金は8,000円+税で、鍵の形状を確認した上で鍵開けだけなら基本料金で対応できるとのことで、ひとまずはホッとしたのを覚えています。
さらに、現金以外にもクレジットカード払い・後払いのコンビニ払いに対応できということで、支払方法についても問題なさそうです。
専用の工具を取り出して鍵をガチャガチャと作業をはじめ、なんと3分も経たないうちに開きました」との声
30分程度は掛かるものだと思い込んでいたので、そのスピードに大変驚きました。

シリンダー交換も併せて依頼

鍵は無事開きましたが、今度はスペアキーが無いことに気づきます。
紛失したものがマスターキーかつラスト1本の鍵で、その内スペアを作ればよいと考えていた中での出来事だったためです。
相談したところ、シリンダー交換であれば工賃は2千円と部品代でできるということでしたので、防犯面も鑑み思い切って交換してもらうことにしました。
よりセキュリティの高いディンプルシリンダーに交換できたため、「怪我の功名」であったとポジティブに捉えています。
手痛い出費となってしまいましたが、家の防犯を見直す良い機会になりました。

公園でうなだれる男性

失敗事例

状況 鍵の預かりを失念
依頼日時 土曜日13時00分
エリア 東京都
解決に要した時間 60分ほど

旅行のため、数日の間友人が飼っている犬の面倒を見ることになりました。
出発後にうっかり友人から鍵を受け取るのを忘れていた事実に気づき、友人とも話し合った結果「さほど高くないので鍵開け業者に開錠を依頼しよう」ということに。
できるだけ料金が低く、すぐに来てくれそうな業者を探したところ、ある業者が条件に当てはまり、現場確認とお見積りを依頼しました。

古いため開錠できないと言われる

友人の住まいは古いアパートで、昔ながらのピンシリンダー(ギザギザの鍵)です。
プロなら楽勝だろうと考えていたところ、まさかの「開錠できない」との回答
理由は古すぎるシリンダーは鍵そのものを傷つけてしまうため、安全を考慮すると受けることができないというものでした。
加えて、同担当者から「サムターン回し」を提案されます。
サムターン回しとは、ドアのスコープ(覗き穴)を外し、ドアの内側から鍵を開けるという鍵開け方法です。
しぶしぶ承諾し、あらためて見積りを取ったところ基本料金と出張料8,000円に部品代2,000円と作業料金15,000円が加わり、合計で税込27,500円の料金を支払うことに
中では犬が待っているため、こちらも承諾せざるを得ませんでした。

しっかり比較すればよかったと後悔

てっきり1万円程度だと思っていたので、イメージと大きく乖離してしまいました。
中にペットがいるため、焦ってしまいしっかり比較・検討ができなかったのが良くなかったと思います。
また、作業代金は言い値でしたので、もしかしたらもう少し安くなったのかもしれません。
これらの考えに至らないまま作業が始まってしまったので、じっくりと考えた上で依頼する・値段交渉をしてみるといった手を執った方が良かった気がします。
なお、作業をしてもしなくても「出張代(4,000円)」は請求されるという点も、他社への依頼を断念した理由でした。
電話の段階である程度の概算・キャンセル時に掛かる料金をしっかりと確認しておけばもう少し良い条件で依頼できたのではと後悔しています。

鍵開け以外の対応事項

ヒアリングをする鍵開け業者

Next action鍵を開けた「後」について

解錠が完了すると安心感からついつい忘れてしまいがちですが、鍵開け後にも対応しなければならない事項が多く存在しています。
例えば、スペアキーの作成や防犯上の手続・対策は必ず実施しましょう。

 Check 01
スペアキーの作成
沢山のスペアキー

当然ですが、鍵を紛失した場合はその分の鍵が減ってしまいますので、必要に応じてスペアキーを作成せねばなりません。
鍵開けできたものの、施錠できない⋯という事態に陥ってしまいます。

 Check 02
キーシリンダーの交換
様々な種類のキーシリンダー

紛失した鍵がラスト1本であった場合など、複製するための鍵が手元になければキーシリンダーごと交換する必要があります。
鍵を開けてもらったのに、今度は家から出られない(施錠ができない)という状況に陥る恐れもありますので、家の中に鍵はあるのか・どうせなら交換してしまった方が良いのか等を考えてみましょう。

 Check 03
警察への遺失届
警察署の正門

防犯上の手続についても忘れてはなりません。
鍵だけでなく、同時に失くしたものと併せて警察へ遺失届を提出しておきましょう。
善意ある方が届け出をしてくれることもありますし、万が一紛失鍵による二次被害が起きた際に「鍵を落とした(失くした)ことの証明」として遺失届は重要な役割を果たします。

 Check 04
管理会社への報告
急いで電話をかける女性

賃貸の場合は管理会社への報告も必要となります。
特にオートロックを備えたマンションでは、物件全体のセキュリティへ影響するため紛失の事実を不動産会社側に共有しておくのがベターでしょう。

よくある質問

どのくらいで対応してもらえますか?

エリアにもよりますが、多くの事例で30分~1時間で解決しているようです。居場所を伝えれば大まかな時間を知らせてもらえますので、お急ぎであれば複数社に問い合わせ、最も時間のかからない業者を選ぶと良いでしょう。ただし、概算料金やキャンセル時にかかる費用等については電話の時点で確認しておくことをお勧めいたします。

土日や深夜でも対応してくれますか?

大手鍵開け業者の多くは24時間対応・年中無休です。ただし、年末や大型連休中は依頼が殺到することもあり、普段より時間を要する可能性があります。また、エリアによっては対応していないケースもありますので、まずはお電話にて対応の可否を確認するようにしてください。

どのくらいの料金が掛かりますか?

一般的なタイプの鍵であれば8,000~12,000円が相場です。ただし、ディンプルキーやスマートキー、その他特殊な鍵の場合は別途料金が必要となります。鍵開け業者の多くは最低額のみしか記載しておりませんので、予めどのような鍵かを伝えた上で料金を確認しておくと良いでしょう。悪徳業者の場合、これらの鍵であることを理由に高額な作業料金をせしめようとしてきますのでご注意ください。

クレジットカードは使えますか?

大手の鍵開け業者のほとんどがクレジットカード払いに対応しています。また、コンビニ後払いに対応している場合もありますので、ご都合の良い方法をお選びください。ただし個人店や小規模事業者の場合は対応していないケースもありますので、事前に確認した上で依頼するようにしましょう。

優良業者の選び方を教えてください。

最も大事なのは「実績がある業者を選ぶこと」です。利用者の口コミや評判など、しっかりとした実績や高評価が確認できるまでは利用してはなりません。また、大手だからといって安心はできませんので、3社ほどの候補が見つかりましたら、そこから更に比較・検討を行うようにしてください。

まずは落ち着いて行動を

生い茂った木々

Conclusion落ち着いて行動しましょう

最大限の注意を払って管理していたとしても、カバンそのものを落とす・海で失くしてしまったなど、うっかり紛失してしまうこともあるでしょう。
疲れて自宅に帰り「さぁこれから扉を開けよう。」というとき、いざ手元に無いと分かって意気消沈…もしくはパニックに陥ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
特に室内に幼い子供やペットがいる場合、焦ってしまい正常な判断ができなくなってしまう恐れもあります。

しかしながら、まずは落ち着いて行動することが何よりも大切です。
マンションであればまずは管理会社、ご家族がいるのであればご家族に連絡をし、鍵を持ってきてもらえないか打診してみると良いでしょう。
もしすぐに開けられない状況なのであれば鍵開け業者に依頼する他ありませんが、切迫した状況を利用し、不当な高額料金をせしめる悪徳業者が存在しているのも事実です。
しっかりと比較・検討をしつつ、スピーディーに対応してもらえる業者を選ぶようにしてください。

鍵は大切な家族や財産を守り、安心して外出するためには欠かせない存在です。
私たちにとって鍵を閉めたり開けたりするという行為は日常的に繰り返して行われることであり、当たり前の存在と言っても過言ではありません。
一方で、当たり前の存在だからこそ、いざ手元になくなってしまうと「どうすればよいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。
当サイトでは鍵に関するトラブルの対応や対策、優良鍵開けの業者などの情報をまとめておりますので、ほんの少しでもトラブル解決のヒントになれば幸いです。

TOP